AppleWatchはいつ充電する?寝る時はつけて睡眠分析しなくちゃ

applewatchいつ充電する? Apple
まさ
Apple Watchは毎日いつ充電してますか?

Apple Watchが登場した当初は、あまり使える機能も少なかったので、結構外せる時間は多かったです。

まさ
でも最近は使える機能が増えてきて、外すタイミングが難しいですよね?

初代のApple Watchに比べたら、まだ電池の持ちもよくなったとはいえ、まだ丸2日使い続けるのは厳しいです。

毎日忘れずに充電しておいて、日中に電池切れだけは避けたいですよね。

  • 寝てる時間がオススメとか
  • 入浴時間がオススメとか

人によって都合のいい時間は違うと思います。

 

僕の使い方を参考に、毎日決まった時間で、最適な充電タイミングを考えてみました。

 

AppleWatchの充電時間はどれくらい?

充電時間

日中ずっとApple Watchをつけていても、普通に使っているだけであれば、一日でバッテリーが半分を切ることは少ないと思います。

日中ずっと触っていたり、長時間ワークアウトに使ったりしていれば別ですが。。

残り50%程度から満充電までの充電時間は、おおよそ90分程度です。

もし半分を切っていても、2時間程度充電すれば満タンになるでしょう。

つまり、毎日1時間半〜2時間程度、Apple Watchを使わない時間が必要になるです。

まさ
前は、寝る時にメガネと一緒に外して、充電スタンドに置いてました。

 

寝てる時間は腕につけて睡眠分析をしよう

寝る時は睡眠分析

でもApple Watchが活躍するのは日中だけじゃないんです。

じつは寝てる時につけて、睡眠分析をするのが今一番オススメです。

とくに以下のような人は、睡眠分析アプリを入れて、付けたまま寝るようにしましょう。

睡眠分析がオススメの人

  • 寝ても疲れが取れない人
  • 質の良い睡眠を取りたい人
  • 睡眠時間の記録を取りたい人

 

睡眠分析アプリで毎日の睡眠の質をチェックすると、どうすれば質の良い睡眠が取れるか分かってくるようになります。

健康や美容のためには、睡眠は大切ですからね。

AppleWatchで睡眠分析|良質な睡眠で美容と記憶力アップ!

2018年9月16日

 

話がずれましたが、寝ている時間にAppleWatchが充電できないとしたら、起きている時間に充電時間を確保する必要がありますね。

 

Apple Watchで使いたい便利な機能

便利な機能

改めて言いますが、充電するには当然Apple Watchを腕から外さないといけません。

つまり、Apple Watchは使えなくなるので、使えなくてもいい時間が必要です。

まさ
AppleWatchを何に使ってるかによって、使えなくてもいい時間は変わってくるよね。

便利な機能はたくさんありますが、まずは何に使うことが多いのでしょうか?

そして優先度もあわせて考えてみましょう。

まさ
僕はおもに使う機能の優先度はこんな感じかな。
よく使う機能

  1. メールやLINEなどの通知機能
  2. スケジュール表示や開始時間の通知機能
  3. ミュージックの操作や音量調整
  4. 寝てる間の睡眠分析機能
  5. 料理の時などのタイマー機能
  6. 電話の着信機能
  7. 目覚ましなどのアラーム機能
  8. Macのロック解除

Wachというだけに時計機能はデフォですが。

 

基本的に外出中や仕事中は外すことができませんね。

家に帰ってからも、iPhoneを手にしていない時は結構Apple Watchのお世話になってます。

こう考えると、結構Apple Watchってなくてはならない存在かも。

 

AppleWatchのなくてもいい時間

必要のない時間

それでは、逆にApple Watchがなくてもいい時間ってどんな時があるでしょう?

お風呂に入ってる時間

まず思いつくのは、お風呂に入ってる時間

ほとんどの人がApple Watchを外しているのではないでしょうか?

入浴中もメールチェックしたいんだ!とか、
心拍数をはかるんだ!って人は少数派だと思います。

それに湯船につかっていると、大体の人は入浴時間に30分以上かかりますよね?

つまりこの時間が一番チャンス!
お風呂に入る前に充電器にセットしましょう。

でも、夏場のシャワーだけだと、それほど時間かからないという声も。

そんな時は、、

パソコンやiPhoneをさわっている時間

パソコンやiPhoneを触っている時もじつは充電のチャンスです。

Apple Watchで見ていた通知機能はパソコンやiPhoneで見れますよね?

iPhoneを使ってる時なら電話もそのまま取れるし、タイマーもアラームもある。

つまり、パソコンやiPhoneをずっと使ってる間は、Apple Watchはなくても問題ないですよね。

ただ、Macを使ってる人は、Apple WatchをつけてるだけでMacのスリープ解除ができるので、外してると少し不便かも。

とは言っても、頻繁にスリープにしないのであれば問題ないでしょう。

 

まとめ>Apple Watchのオススメ充電タイムは?

今までの話をまとめると、こんな結論になりました。

冬なら
お風呂タイムがオススメ
夏なら
夜のパソコンやiPhoneタイムがオススメ

もちろん夏でも湯船につかってる人ならお風呂タイムがオススメです!

 

基本的に夜寝る前に充電を済ませておけば、朝の忙しい時間にApple Watchをつけ忘れる心配もないですよね。